カテゴリー「書籍・雑誌」の13件の投稿

ワンコの毛から・・・

夫が大胆にリラをカットhairsalon

羊からイタチに大変身しました。(変身しすぎてブログに載せる気がdown

とりあえず、今日は犬毛のことなど

Pb050007

カットした毛って、いつもは(もちろん)捨てていたのですが、今回は遊んで写真を撮った後袋に入れて保存箱へ。

なぜって、こんな本を読んだから・・・・

羊毛に犬の毛をまぜてぬいぐるみを作るという本です。

かわいいワンコがいっぱいheart01

作り方を読んでも、さっぱりわからなかたのですが、いつか作りたくなるかもしれないので。

| | コメント (5)

「もう、不満は言わない」って大変です・・・

読書のレビュー記事です。 

課題図書がいただけるというありがたい企画なので、即応募!

P9190061

もう、不満は言わない /ウィル・ボウエン 到着

二日で読了。21日間、不平不満を言わないことを続けると、人生全体が前向きに変わるという内容です。アメリカではじまって、今や、全世界で600万人がトライ中。

さっそく、紫のブレスレットを腕にはめて、スタート! 職場にも買い物にも、プレスレットをつけていってます。ゴム製なので、お風呂も一緒spa  はじめのうちは気にしていた愛犬リラも、いまはブレスレット姿になれたようです。

うっかり不平や不満、愚痴をこぼしてしまったら、反対の腕にリングをはめ変えて、21日の数えなおし・・・。

P9190063

本の中で、「自分は不平不満なんて言っていない」と思っている人ほど注意とあるのですが、そのとおり・・・なかなか1日目がクリアできなかったんです。

はじめた翌朝、大雨で運動会が延期・・・途中までお弁当作ったのに・・・と天気に文句をつぶやいて→やりなおし。子供にネチネチ文句を言って→やりなおし。誰かが開け放しておいた食器棚の扉に自分でぶつかって○×△  

昨日、スタートして六日目にして、やっと1日目クリアgood

「不平不満を一切口にしないって、ちょっと偽善者っぽいのでは?」と思ったのですが、失敗して本を読みかえしてみると、不平不満として口にしなければ、意見や感情をあわらすのは、OKなんです。

たとえば・・・って思いつく実話が子供とのものばかり

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.<長男:中1.>.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「じゃぁ、これ」 と月曜の朝に集金プリント

→「どうして週末に出さないのよ、おバカ!いっつもそうなんだから・・・」というと不満

→「え! お金あったかしら? 金曜のうちに出せば、準備しておくのに。」というと、感想と提案 

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。<次男:小5>。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

「たっだいま~」とドロドロで帰宅

→「ちょっと!、バケツのカエル達は逃がした? バケツもちゃんと洗ってよ!」はトゲトゲちっくな、これまでの言い方

→「さっき、家の前のバケツのぞいたら、カエルがいっぱいでビックリしたよ」は 感情の表現   →「あ、カエル忘れてた。逃がしちゃろ」って走っていきました。

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

どちらのときも、従来の言い方をしたときより、自分も子供も気持ち良く動けたような気がします。

4763198084

このまま21日間続くかどうかは、とっても不安ですが、思ったことを口にする前に考えてみるって習慣づいたら良さそうなので、しばらく続けてみます。

| | コメント (5)

犬の本11 シャングリラからリラと名づけられた犬

「リラっていう犬が出てくる本があるよ」と聞いて早速借りてきました

読み始めると、このリラは ゴールデンレトリバー

なんで表紙は、ゴールデンじゃないの?  なんて、細かいこと考えたのは最初だけ。

ワンコのことだけでなく、ラブストーリー、人生と広がりのある小説でした。

一分間だけ
原田 マハ

一分間だけ

おすすめ平均 star
starなんとも心が暖かくなり、熱い涙がこぼれます。
star心が澄み渡る
star犬にとっては、飼い主は全てなのだと思う。

Amazonで詳しく見る

細かいストーリーを書いてみたけれど、うまく書けずに、「それだけ?」って感じな感想になっちゃったので、ワンコサイトの書評リンクを貼っておきます。

グッドセレクトブック|一分間だけ|wancoco.

↑書評のトップになってます。

ほかのワンコの本も、気になります。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

| | コメント (2)

犬の本10 犬に涙の映画原作

犬のハウツーものを はじから読む時期が過ぎて・・・犬の出てくる物語をみかけると、ついつい借りてしまいます。

マリと子犬の物語
ひろはた えりこ 桑原 眞二 大野 一興
4811384377

冬休みに公開されていた映画の原作。あらすじは知っていたのですが、読むと涙・なみだ。  子供向けに書かれているので、長男・次男も読んでました。

犬と私の10の約束
川口 晴
4163261702

こちらは、来週公開の映画の原作。ネットで有名な犬の十戒をベースに、物語が始まります。子犬から、老後までのソックスと飼い主の女の子の青春ストーリー。

映画館に観に行きたいような、どうせ泣いちゃうからTV公開まで待とうか・・・?

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  

| | コメント (4)

犬の本9 本棚には・・・

「犬の本がある~♪」(*^。^*)

あそびにきてくれた友達に言われてみれば、本棚には犬の本。図書館に行くとペットコーナーにいくのが習慣になってます。



イヌ好きが気になる50の疑問 なぜ吠えるの? (サイエンス・アイ新書 24)
吉田 悦子
479733925X

なぜ吠えるの?

ダックスの足が短いのは?

人の言葉はどこまで理解できるの?

つい読みたくなる題材が、イラスト入りの4ページほどにまとめられてます。リビングにおいておいたら、家族も拾い読みしてました。



愛犬王 平岩米吉伝
片野 ゆか
4093897034

オオカミ、ハイエナなど、さまざまな犬科動物を育て・研究した平岩米吉の伝記。 その生い立ちから、研究の詳細、最後の様子までがくわしく語られています。ただの研究者ではなくて愛犬家なんです、肌身離さず持ち歩く分厚い財布の中には、死んだ愛犬の毛がびっしりという逸話を読むと、この人が好きになってしまいます。

「犬を飼う知恵」を読んで、どんなところで研究していたの?と思ってましたが、東京のド田舎として出てくる場所は、今の自由が丘でした・・・。ノーリードのシェパードを連れてハイヤーで銀座に文房具を買い出し・・・いくら近いからって・・・。



鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
野口 嘉則
4893469622

たまには、犬以外の本も! と 前回の本の記事にしーさんからコメントいただいた本も読みました。 ネット書評では賛否両論がくりひろげられている話題の本。すべてに当てはまる法則ではないでしょうが、心に留めておきたいと思う、お話でした。


にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  

*おすすめの本があったら、教えてくださ~い。


| | コメント (2)

犬の本8 仲良くなるっていうこと

「飼い主を 手なづけるのは ちょろいもの」

こんな、川柳と写真がいっぱいの本を読みました。柴犬雑誌の連載をまとめてあるそうです。笑っちゃうもの、ホロリとするもの、びっくりするもの どの川柳もおもしろかったです。他に、ダックス編やコーギー編があるそうです。 プードルは川柳に似合わないのかなぁ…。

477780402X

犬川柳 日本犬の野望
シーバ編集部

手なずける・飼い慣らすというと、なんかイメージ悪いですが、ペットと仲良くなる場合の正しい日本語らしいですね。 星の王子さまの中に、「飼い慣らすっていうこと」をキツネと語り合う部分があって、心に残りました。

4001140012

一緒に過ごした時間が特別な関係を作る。

何百匹のキツネ、何百人の人間がいても、相手だけが特別。一緒にいられない時も、相手のことを思うことで世界観が変わる……キツネを犬や友達に読み替えても同じだなぁ。一緒に読んだ次男、いつかはまた読み返してほしいな。

犬を飼う資格!?犬検
野村 潤一郎 野田 節美
4898148964

リンクさせてもらってるLunaさんのアンリくんがモデルになっているプードル雑誌を読みに行って(ブログで見るより、もっと可愛く写ってました)、そのままペットの本棚の前であっちを読みこっちを読み……。

犬のクイズや問題集みたいな本が、たくさんありました。お正月に一冊あると楽しいかなぁと思ったのですが、5冊くらいあって決めれませんでした。 連休に、また見に行こうかな。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  

*おすすめの犬の本があったら、教えてください。

| | コメント (3)

犬の本7 犬の連絡網

りっぱな犬になる方法 (新潮文庫)
きたやま ようこ
4101363315

「この本面白いよ~」と、近所の子が学校図書から借りてきてるのを読ませてもらったら、めっちゃ面白い。もう一度読もうと自分も借りてきました。犬を知るために役に立つことも、役に立たないけど面白いことが、ごちゃまぜです。文庫本になってるってことは有名なのかな。

あいさつ:はなを くっつけ それから おしりの においを かぎあう。だれに たいしても、せいしきに あいさつしよう。

むだぼえ:犬に むだぼえなど ない。わかってもらえるまで、いいつづけること。

なかでも私的ツボだったのは、れんらくもう。 遠吠えのことなんだけど、そっかぁ連絡もうかぁと思うと、他の犬の声に答えてるリラがかわいくみえます。

ゆうたはともだち (ゆうたくんちのいばりいぬ)
きたやま ようこ
4251000854

上の本が、とっても面白いので、同じ作者の絵本も借りました。「ぷぷぷ」と笑いながら、あっという間に読めてしまいます。子供たちが小さい頃は、お昼寝前や寝る前に絵本を読んでいたので、そのときに、このシリーズも読んだ気がします。

でも、犬を一度も飼ったことがなかったときとは、面白さが違う。もう一度読み返します。

名犬ラッシー (講談社 青い鳥文庫)
エリック ナイト 飯島 淳秀
4061484117

次男と読書。犬の冒険ものだと思っていたけど、記憶とかなり違いました。原題は "Lassie Come-Home" 命を懸けての帰宅です。あちこちで、ホロっとしてしまいます。

ひたすら飼い主のことを思い続けているというよりは、「あの子を学校に迎えに行かなきゃ」という衝動で、本能的に帰宅。犬の考え方って、こういう感じなのかな。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

| | コメント (3)

犬の本6 たまには話しかけて

久しぶりに犬の本を借りました。

あなたにほめられたくて―犬の十戒
490103314X

ネットで読んだことあったのですが、本になっていると、また違う印象で読めます。

次男に読み聞かせてみました。いつも仲良く遊んでますが、ときどき、リラに話しかけるようになりました。 ある晩、何か話してるなと思ったら「オレのトレーニングのためのバーベルになってくれ」。話がついたらしく、リラ快諾。 でも落としたら危ないからホドホドにね。

Jinann

長男は手渡すと、自分でパッと読んでました。感想をインタービュー「これはさぁ、犬のほうから考えたように書いてあるから、犬の気持ちがわかりやすいんだよ」 ふむふむ。どのあたりが印象的だったか聞いたら、第6番の「どんな風に扱われたかは、忘れません」だって……。え? 何かリラに悪いことしてるの?

Undomae_010

長男 「いつも嫌そうなのに、宿題するお供に連れて行ってごめんな。でも、これからも一緒に来てや。な? 寝るときも一緒に来てよ、ね」 リラの反応は・・・?

犬と話をつけるには (文春新書)
多和田 悟
4166605089

一見硬そうな印象の新書だけど、とっても読みやすい。盲導犬の調教の話、犬の考え方、犬への接し方などが、わかりやすく書かれてます。 しつけのコツとして、 ・犬を追いかけないで犬から来させる ・本気になる ・バカになるがあげられてました。できそうで、できないなぁ。

時間を置いて読み返したいなと思う本です。著者は盲導犬クイールの調教師として有名な方だそうです。 クイールの一生も読みたくなりました。

●DOGFAN

図書館に犬の雑誌があることに気づいて、luckyな気分。いろいろな犬種のことが載っているので面白い。大型犬特集では、一日の散歩時間が1から2時間という回答が多くて、ビックリ。 毎日二時間の散歩って、結構すごい。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

| | コメント (6)

犬の本?5 犬はちょっとだけでも

「おまえ、犬に  はまったな」と、ブログを読んでくれている父に言われました。はい、おっしゃるとおり。本を読んでいても、犬が出てくると、これまでとは感じ方が違います。たしか、モンゴメリのエミリーに「ぼくの始めての子犬」という表現がでてきましたが、うちのは じめての子犬リラに知らなかった世界を広げてもらっている感じです。

風に舞いあがるビニールシート
森 絵都
4163249206

直木賞受賞作品の表題作をふくむ短編集。ふたつめの短編「犬の散歩」は、犬を一時的に保護するボランティアの物語。 家族のこと・トラウマをもつ犬・費用のことと、たくさんの糸がからまりあっています。 もう、すっかり犬に神経が集中。 リラが成長して犬飼初心者を脱したら、また読み返してみたいな。

あしたえんそく!らんらんらん
武田 美穂
4652040210

こちらは、かわいい絵本。

リラが生まれたけれど、まだ家に来る前に子供用に借りてきた絵本です。黒いバウちゃんは、ボクの子犬、一緒に遠足の準備をして、一緒に寝て、朝は遅刻しないように起こしてくれます。そう、わたしの考えていた犬は早起きで、ほえたり・なめたりして起こしてくれるはずだったの。リラは…ねぼすけです。

ゴリラのりらちゃん
神沢 利子 あべ 弘士
4591078078

こちらは、もちろん名前つながりでチェック。

名前を聞かれて「リラです」って答えると、「りさ?」「りか?」「りな?」って聞き返されがち、そんなときは、「ゴリラのリラです」って説明してます。「そういう絵本があったよ」と教えてもらって、思わず借りてきました。りらちゃんは、元気でかわいい女の子でした。そして、お父さん・お母さんも、ほんわりあったかい。

-----------------

ここからはテーマ記事です。

『真夜中の五分前』の作者の2年半ぶりの新作キャンペーン。、「正義の味方研究部」という部活が出てくる青春小説だそうです。前作は恋愛&ミステリーだったので方向転換? 

自分にとっての正義の味方は誰かを書くのがテーマなのですが、悩むなぁ。犬ブログとして犬関係者にすると……。大型犬をもリードの引っ張り具合ひとつでコンロトールするしつけ教室の先生たちかしら。怒鳴ったり、叱ったりするわけではなく、タイミングと技術で、犬と意思が通じるようです。そのときどきのちょっとした悩みにも、具体的に対策を教えてくれので、救世主というかんじ。安心してリラと暮らせるのも、困ったら彼らに助けてもらえると思っているからかな。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  

おすすめの犬書籍があったらコメントお願いします。

| | コメント (2)

犬の本4 犬は家族の記憶

本を読むのが、かなり好き。

たいがいは図書館で済ませるのに、ついつい買ってしまうのは犬の本。

486067099Xいぬdeco―作って・食べて・使って・散歩して

雑誌:天然生活 からのムック本なので、おしゃれ かつ シンプルな手作りがいっぱい。表紙になっているのは、輸入果物のダンボールを使ったハウス。 洋服やカラーは見るだけだけど、手作り食とか、フードボールを載せる食事台は作ってみたいなぁ。

4416706405「手入れを楽にする」トレーニング

耳の中を毛を抜かないといけなのに、耳をさわられるのが大嫌いなリラ。耳を裏返したり、マッサージは好きなのに、耳の穴をのぞこうとすると大騒ぎ。

一日10分でできる、その具体的なトレーニングとは? と気合をいれて読み出したのですが、まぁ、根気よく、あせらずに馴らすということのようです。(ガックリ) 最近は、手探りで抜いたり、匂いでチェックしてます。

器具の使い方とかの解説が詳しくて、とっても親しみのわく熟年女性モデルばかりが登場します

4091837115

犬を飼う
谷口 ジロー

リラを迎える前に購入したコミック。 犬の最後を見送る表題作は、何回読んでも涙なくしては読みきれません。

前書きの題名にもなっている「犬は家族の記憶」っていう言葉、大げさだなぁと感じていたのですが、今は心から「その通り!」と思えます。そして、リラとの時間は、いつか過ぎていくんだなぁとも感じます。読み終えると、いつも寂しくなるのに、また読み返したくなる漫画です。

リラのことを書きとめているこのブログも、読み返せば家族の時間が思い出せるかもしれないなぁ。 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)