« 笑いながらジャンプ・ダンス | トップページ | 犬用出入り口、やっとクリア! »

オーストラリアの家、そして犬

デジカメがみつからない……犬用出入り口を通れるようになった写真と、週末のハイキングの写真が入ってるのに。イチデジが欲しいなんて書いたから? 買い換えたりしないから早くでてきて~。

とりあえず、今日は前回のしつけ教室で聞いたオーストラリアの犬事情などを書いておきます。しつけ教室で聞いたことって、ドンドン忘れてしまいそうなので書いておかなければ。

★パピー教室で聞いたこと。

・子犬の間、叱るときはなるべく無視するようにする

・ほめるときは大げさに、女優の気持ちで(Oh,Good! )

・七ヶ月くらいからは、叱るときにはびしっと叱る、でも怒るのとは違い体罰は不要 (ごくまれに、しかるとイジケル犬、逆切れする犬がいるので、その場合はトレーナーさんに要相談)

・10ヶ月前後で、犬がぐんと強くなる時期がある。それまでは飼い主の叱りパワーを全開にしないで余裕を持たせておく  (この話のときに、多頭飼い経験者が激しくうなずいてました・・・そうなの?)

★アダルト(成犬)用教室の入門で聞いたこと (チーフの先生はオーストラリア在住暦の長いトレーナーさんです)

・しつけ教室で学ぶのは、犬ではなく人間(ハンドラー)

・犬にあわせるのではなく、人間に犬を合わせるように指導

・吠える・噛むは、オーストラリアでは罰金・犬収容・裁判などが当たり前のことがら

・オーストラリアのブリーダーは犬を斡旋する前に家庭訪問をして家をチェックして改善するまで子犬は渡されない

・愛情と忍耐を持って正しい方法しつければ、犬はできるようになる

他にもあったようなきがするけれど、忘れてしまった。今日は、リードも持ち方や歩き方を勉強してきました。こちらは、毎日5-10分でいいので自宅でも練習するようにということ。朝にしようか、夕方にしようか考え中です。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

★さて、ここからはテーマ記事になります。

わたしの理想の家は、家族にとっても、犬にとっても安全な家。今は、リラがリビング階段を自由に行ったりきたりしているけれど、必要なときにはさっと階段を閉じれたりするといいなぁと思う。 また庭やテラスでのおんびりお茶を飲んだりと、家族でくつろげるスペースが欲しい。 

「オージーコートヴィレッジ」の動画をみました。コミュニティ重視というのが一番印象に残りました。具体的には、どんなことなんだろう? 安全面での、ゲートタウンや防犯カメラ設置なども目あたらしいけれど、やっぱり人のつながりが大切だなぁと思うので。

ブログマイル:究極のお友だち紹介制度誕生 

今日は、ブログクリップ案件をみてのテーマ記事です。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

|

« 笑いながらジャンプ・ダンス | トップページ | 犬用出入り口、やっとクリア! »

りらっち貯金」カテゴリの記事

コメント

Anne(リラママ)さんへ
躾教室、まだ行った事ないのですが、ミルは遊びたくて、ガウガウと手とか噛みにきていました。
前に飼っていた、紀州犬にしかると、逆切れする犬
がいました。
なので、ミルもそんな感じがしたので、初め
前に飼っていたユキと躾の仕方を変えていました。
でも、今丁度、手を噛んではいけないと教えている
最中です。
犬によって、性格がさまざまなので、何匹飼っても
難しいですね。

早くデジカメ見つかると、いいですね。

投稿: ミルぱぱまま | 2007年6月12日 (火) 23時39分

三谷幸喜のエッセイには、犬がよく出てくるよ。彼もしつけ教室に通ってて、「女優のように」の教えは受けてた。奥さんはとっても上手だったらしいよ(女優だもんね)

ブログ村楽しみにみています。
私は自分のが自分の首を絞めてます。
ばかなことしたかも、と後悔している今日このごろです。

投稿: どくみ | 2007年6月13日 (水) 05時26分

>ミルぱぱまま さん

真っ白で大人っぽいユキちゃんの写真はブログのバックナンバーから拝見してましたが、その前にも飼われてたんですね。

犬の個性もさまざまですね。リラの個性を見極めてみたいです。

デジカメ、昨日おとといと何回も探した場所から出てきました……。(とほほ)


>どくみさん

「三谷幸喜のありふれた生活」をいくつか図書館で予約しました。楽しみ~。

ランキングに参加してから、更新が日課になっちゃいました。いつまで続くかな。 そちらのランキングはすごいことになってるね。でも、二本立で、それぞれが評価されるって、スゴイわ!

投稿: Anne | 2007年6月13日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200307/15411207

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの家、そして犬:

« 笑いながらジャンプ・ダンス | トップページ | 犬用出入り口、やっとクリア! »